【札幌】障がい福祉サービス事業者指定申請サポート

【札幌】障がい福祉サービス事業者指定申請サポート

 

障害者総合支援法(旧障害者総合支援法(旧障害者自立支援法))に規定される障がい福祉サービスを提供するためには、事業者はサービスの種類および事業所ごとに障害者総合支援法に基づく事業者指定申請を行わなければなりません。
また、指定を受けた事業所の指定事項に変更が生じた場合は、変更届を行わなければなりません。

事業が開始するまで別の事業所で勤務していたり、すでに仕事をしている方にとっては、指定申請に必要な書類を作成し、必要な設備を整えるための準備に相当の時間がかかると思います。

ですので、指定申請をしたことがない方だと、書類の不備を指摘され、二度、三度と関係機関に足を運ばなくてはならないという可能性もあります。

申請期間が決まっているわけですから、その間に何とかして受理してもらわないと事業が開始できません。

指定申請に時間がかかり、事業の開始が遅れるということのないように素早く手続きさせて頂くのが当事務所の障害福祉サービス指定申請代行サービスです。

 

▲このページのトップに戻る